オープンソースの会計ソフト RUCAROを使ってみました


オープンソースの会計ソフトRUCAROを発見。
会計ソフトがオープンソース?
大丈夫なのか?
使えるのか?
と思い、早速、試してみました。

MacBook Air (13-inch, Early 2015)
ブラウザはChrome です。

【RUCAROのインストール】
RUCAROはオープンソースのソフトウェア。
サーバーを用意して、インストルーするところから始まります。

サーバーは、WordPressで利用している
さくらインターネットのレンタルサーバーです。

・RUCAROのサイトからダウンロード(zipファイル)します。
・さくらインターネット サーバコントロールパネルから
 ファイルマネージャーを起動
・ダウンロードしたzipファイルをサーバーのwww直下へアップロード。
・zipファイルをサーバー上で解凍します。

【MySQLの準備】
さくらインターネット サーバコントロールパネル
データベースの設定でRUCARO用に新規でデータベースを作成します。
推奨動作環境は、MySQL(UTF8) 5系となっています。
さくらインターネット レンタルサーバーの
データベース バージョン: MySQL 5.7 UTF-8(utf8mb4)
今の所問題ないようです。

【PHPの設定】
推奨動作環境は、CGIモード 5.x系。
(※7.x系に対応しておりません。)
さくらインターネット レンタルサーバーでは
最新バージョンでPHP 7.3.10 (モジュール版)。
5.x系設定はできないので、そのままにしましたが
今の所問題はなさそうです。

【ドメインの設定】
取得しているドメインにrucaro.xxxxx.jpという
サブドメインを設定。無料の共有SSLの設定も。

SSLサーバ証明書発行のお知らせがメールで届いたら
サーバーの設定は完了です。
SSL設定が完了してから先に進むのがオススメです。

【RUCAROコンフィグの設定】
ブラウザ Chrome(推奨) Firefox(準推奨)で
https://rucaro.xxxxx.jp/config.php
データベースの設定をします。

さくらのレンタルサーバはIMAP関数が使えないため
エラーが出ますが、気にせず
コンフィグ設定強制続行ボタンを押します。

コンフィグ設定完了のメッセージが出たら終了。
メッセージには、ログイン用のIDとパスワードが表示されます。
ID:admin Passward:test=3A
初期設定値は同じでしょうか?

【RUCARO初期設定】
コンフィ設定完了メッセージ右下の
ログイン画面へのボタンを押します。
初期設定IDとパスワードでログイン。

統制モジュール起動します。

・システム運用者
ダミーが入っているので設定して保存。

・アカウント
ダミーが入っているので
右上の修正ボタンを押して修正画面へ。
ログインIDは、半角英数5文字以上。
パウワードは、
半角英字大文字、半角英字小文字、半角数字、記号(使用可能を確認)
この4種類で4文字以上。

修正が完了したら保存します。

ところが
保存ボタンを押すと「リクエストエラー」
パスワードを再入力しても
何度も「リクエストエラー」が。

一度、サーバー上のデータを削除して
インストールからやり直したら問題なく
先に進むことができました。

あとで気がついたのですが
IDに記号を入れていたのが原因だったようです。
再インストールしなくても大丈夫だったのかもしれません。

最後に、バージョン更新で
バージョン更新機能を有効にすれば初期設定完了。

【RUCARO会計初期設定】
会計モジュールで左上の地球マークを。
事業体で、新規、法人を設定します。
複数法人の設定が可能ですね。

その後、期首残高の設定をして
初期設定は完了。

【RUCAROは使えるか?】

WordPressの設定レベルの経験があれば
問題なく設定はできそうです。

ただ、ネット上に情報は少ないのが心配。
使っている人は少ない?

会計システムなので
仕様が変わる、環境が変わるなどして
使えなくなってしまうと困ります。

利用するのであれば
弥生形式のCSVファイルで
インポート、エクスポートができるようなので
こまめなバックアップは必要でしょう。