未来の物流を考える

とあるスーパーの裏側
物流の未来とは

未来の物流を考える

とあるスーパーマーケットの裏側 在庫管理、棚割りにAIを使うべき

在庫管理がおかしい。 その理由が明確になりました。 発注には、いくつかのパターンがあります。 (1)在庫が減った分だけ自動発注される場合 棚割りの情報が正しくメンテナンスされないと 困ったことになりそうです。 ...
未来の物流を考える

とあるスーパーマーケットの裏側 在庫管理がおかしい

何かおかしい在庫管理。 すでに棚いっぱいにある商品。 バックヤードにも 棚の何倍もの在庫があります。 それにもかかわらず 追加で大量の入荷。 原因を想像してみました。 現在の在庫数は5個。 棚を全て商品で埋め...
未来の物流を考える

とあるスーパーマーケットの裏側 商品入荷がおかしい

スーパーマーケットの入荷状況を 3ヶ月間観察してきました。 入荷がおかしい! 入荷量は 在庫量に応じて発注される場合と そうでない場合があるようです。 メーカー等の都合で、定期的に送ってくるらしい? 月末には ...
未来の物流を考える

商品をピッキングする

デジタルピッキングとは 物流でいうピッキングとは 倉庫の棚などに置かれている商品を 次の搬送先へ出荷するために 取り出すことです。 pickピックとは、摘み取ること いちご狩りは、ストロベリー・ピッキングですね。 では、デ...
未来の物流を考える

出庫と出荷、入庫と入荷は何が違うのか?

出庫と出荷 出庫と出荷は違います。 出庫は、商品や部品などが、保管されている倉庫などから取り出されること。 出荷は、出庫された商品などが、配送業者などへ引き渡されたこと。 こんなイメージでしょうか。 通販で...
未来の物流を考える

物流の今と未来(000)プロローグ

物流、物流システムや物流の現場の 現在と未来について、 見たこと、聞いたこと、体験したこと そして、考えたことを情報発信します。 情報のベースは ・ドラッグストア2社への上場コンサルティング ・ホームセンター1社へのの上場コ...
スポンサーリンク