とあるスーパーマーケットの裏側 在庫管理がおかしい

何かおかしい在庫管理。

すでに棚いっぱいにある商品。
バックヤードにも
棚の何倍もの在庫があります。

それにもかかわらず
追加で大量の入荷。

原因を想像してみました。

現在の在庫数は5個。
棚を全て商品で埋めるには10個必要だとすれば
5個発注すれば良いわけです。
(単純化してます。)

今回の場合
現在の在庫数は50個。
棚を全て商品で埋めるには10個必要。
なのに、追加で50個入荷。
合計で100個。

バックヤードは在庫の山。

たぶん、適正とされる在庫数が間違っている。
原因は、棚割りではないかと想像。
キャンペーン商品として棚を広く取り
100個置けるスペースで販売していた。

キャンペーン終了後
棚のスペースは10個分。

ところが、この情報がシステムに反映されていない。

その結果、100個必要とみなされ
少ない分が発注されます。

棚割りの変更履歴が
在庫管理に連携されていない場合
手作業で変更する必要がありますが
変更してない。

もしくは
連携されているのですが
棚割の情報が変更されていない。

いずれにしても
何らかのデータが
正しく設定されていない。

チェック体制の強化の他に
オペレーションの抜け、誤りなど
ヒトによるエラーが生じないように
システムを工夫する必要がありまそうです。

もっとAIも活用したいですね。