経営者が好きでない事業は行き詰まる


従業員が思うように仕事をしてくれない。
従業員とコミュニケーションが取れない。
従業員が辞めていく。
従業員に想いが伝わらない。

原因は、いろいろあるかもしれません。
その中の一つに

経営者が自社の事業への想い入れがなくなってしまった

というのがあります。

経営者が何を言おうと
そのような気持ちは
従業員へ伝わります。

真剣に事業に、
そして、その事業の経営に
向かい合えない経営者の下で
働く気にはなりませんよね。

業績アップの責任だけを押し付けられても
反発したくなるのが人情。

従業員に文句を言う前に
経営者自らが内観することをおすすめします。