まずは役立つ情報をギブします


全ては情報で成り立っています。
何かをギブしようとした時に
最初のギブは役に立つ情報です。

商品やサービスは、
情報がなければ意味を持ちません。
Amazon Echoを知らない人に
Amazon Echoを渡しても
どうしていいか分かりません。

それ以前に受け取ってもらえないでしょう。
いらないよって。

Amazon Echoの情報が必要です。
スマートスピーカーの情報も必要です。

しかし、物やサービスの情報だけではダメです。
Amazon Echoによって
ギブする相手の暮らしなどがどう変化するか。
どんな暮らしの問題解決ができるかなど。
今、そして、将来に向けて。

商品やサービスが
いかに革新的か
いかに優れているか
など、
受け取る側を無視した情報だけをギブしてはダメです。

理解不能な分からないものをギブされても
一応は受け取るかもしれませんが
そこで途絶えてしまいます。

世の中は情報で溢れています。
お腹いっぱい。
受け取る側が興味を持って
欲しがっていただける情報。
そうでなければ、意味がありません。

これは、WEBやツイッターでの情報発信にもつながることです。