経営を学び、考える必要性 人件費はかけるべき


中小企業の大部分が赤字
最低賃金を千円にアップすると経営が苦しい

実質、事業が成り立っていないということですね。

赤字でなんとか自転車操業。
時給の安いパート従業員でコストダウンしてギリギリの経営。

従業員が安い賃金で仕方ない
と思っているから成り立っているのであって
日本中のパート従業員がストでも起こしたら
大部分の企業が立ちいかなくなってしまいます。

価格競争力を高めるためにコストダウン
まずは人件費から?
賃金を安く設定したパート従業員に負担を押し付け
経営努力やマネジメント改善などは二の次。

人材不足とはいえ、時給の高いところには人が集まります。
労働力不足ではありません。

経営努力不足です。

社長自身が給料が少ない。
だから社員の給料も。
全く経営がなされていません。
であれば、従業員を雇わずに事業をすることを考えてほしい。