中途半端な知識、マネジメントがビジネスを阻害します。


最初に売りやすい価格を決めます。
この価格なら買いやすいから。

原価計算して、材料を限定。
原価を考えて利益を出すのがビジネスの基本。

可能な手間を想定。
対応できないと決めつけ手を抜く。

その結果、
中途半端な価格、
中途半端なクオリティのものが完成。

安くても魅力がなければ売れません。
計算ずくで、手を抜いたモノはバレます。
最初は価格にひかれても
徐々に相手にされなくなります。

最初に、中途半端なのは仕方がない部分があります。
それに気づいた時点で改善を重ね
本物を追求し続けます。

利益を得るための小賢しい計算
知ったかぶりのマーケティング
その時点で、成功するはずがないですね。
中途半端な知識がビジネスの邪魔をします。