ギブ&ギブ&ギブ&ギブ、、、、、が、ビジネスに


ギブ&ギブ&ギブ&ギブ&、、、、、、、、、、

価値あることをギブし続けることがビジネスです。

テイク目的でギブ。
相手にとって価値のないことをギブ。
これらはビジネスにはなりません。

さらに注意が必要なのは
ギブする相手。

価値を理解できない相手にギブし続けると
自分の価値を下げる結果にもなりかねないので、
相手を選ぶ必要はあります。

ギブする相手探しもビジネス作りの重要な要素です。

そして、現状に満足せず
ギブする価値は、高め続けるのは当然です。